恵王病院(奈良)|王寺町にある恵王病院の概要・沿革

病院のご案内ABOUT KEIOU

病院概要

名称 医療法人果恵会 恵王病院
開設 昭和57年(1982年) 5月
開設者 杉本 利一郎
理事長・院長 杉本 利一郎
看護師長 桝井 真佐美 / 宮 美佐子
事務長 小林 芳男
所在地 奈良県北葛城郡王寺町王寺2-10-18
電話 0745-72-3101
FAX 0745-32-8146
病院区分 一般、救急病院
面積 敷地面積767.37㎡ 延床面積2,840
定床数 105床(2病棟)
従業員数 医師8名 非常勤医師11名
看護師59名
看護助手13名
医療技術者19名
事務・その他40名
合計150名(平成29年5月現在)
診療科目 外科、整形外科、形成外科、脳神経外科
内科、呼吸器内科、胃腸内科、神経内科
リハビリテーション科

昭和575
恵王病院開設。診療科目7科、ベッド数100床、24時間救急体制のもとで、 心のふれ合った親切な、温かい、適切な治療を開始する

昭和587
救急病院の指定を受ける

平成55
医療法人果恵会恵王病院と改める

平成69
労災指定病院の指定を受ける

平成158
ベッド数105床に変更

平成186
同法人の総合健診施設 ヤマト健診クリニック開設

平成189
障害者自立支援医療機関の指定を受ける